2011年12月18日

タイヤの基礎知識〜お得な購入〜

皆さんはタイヤを購入される時どちらで購入されますか?
カー用品店、タイヤ専門店、ガソリンスタンド、ディーラー、インターネットなどなど人それぞれ行きつけのお店があったり、いろいろなお店の価格を比べて買ったりなど様々かと思いますが、ノーマルタイヤでもスタッドレスタイヤでもお買い時な購入時期というのがあるのは皆さんご存知ですか?
例えばスタッドレスタイヤの場合、早いとこでは夏場からスタッドレスタイヤを販売しているお店もあります。
「夏に雪なんか降るわけないからそんな時期に買う必要ないし、冬が近づいてから買えばいいじゃん。」
と思われる方もおられると思いますが、確かに買う側からしたらまだ必要ないものを急いで買う必要はないと思うのが当然です。しかし、そこにメリットがあるとしたらどうです?そうです。価格のメリットです。
販売店は、少しでも販売チャンスを逃すまい、他の店に客を取られまいと必死です。しかし、夏場にスタッドレスタイヤを通常価格で販売していてもお客さんは見向きもしないでしょうし、今使う必要がないし、価格が変わらないのであれば当然冬場に買えばいいやと考えます。
そこでお客さんの購入意欲を駆り立てる為に早期割引というエサを撒いているわけです。(笑)
基本的にこの早期割引というのは、早ければ早いほど割引率も大きくなりお得になります。
1番安い時期ですと通常価格より2、3割は安く買えたりします。
例えば4本で10万円のタイヤが3割引きの場合7万円ですから3万円も得したことになります。
購入時期が違うだけでです!!

ノーマルタイヤ、スタッドレスタイヤの買い時な時期を挙げておきますと

ノーマルタイヤ
・需要が少ない冬季期間(降雪地方)
・9月などの決算期

スタッドレスタイヤ
・需要が少ない夏〜秋期間(降雪時期まで)

夏タイヤに関しては、基本的に1年中(降雪地方以外)需要のあるタイヤですし、1番安い時期というのが明確にはありません。その代わり、カー用品店などやタイヤ専門店などでもチラシが入るセール期間というのが定期的にありますし、そういった期間がお買い得かと思います。
夏タイヤに関して言えば、需要が一時期に集中するといったことはありませんので、メーカー在庫切れといったことはあまりないと思いますが、冬場のスタッドレスなどは需要が一気に集中しますので、売れ筋の商品や低価格の商品ですと早期完売といったこともよくあります。ですのでスタッドレスタイヤに関しては、タイヤの選択肢の点でも価格の点でも早めに検討されたほうがお買い得と言えます。
ただし、全部のタイヤ販売店にこの早期割引があるかと言われたらそうとも限りませんし、あったとしてもお店ごとやタイヤメーカー、サイズごとに割引率も違ってきたりしますので、いろいろなお店の価格を比較した上で検討するようにしましょう。
さらに例えば、夏場にスタッドレス購入の場合ですと、旧モデルに限られたり、製造年がその年以前のものであったりする場合もありますので、そういったところまで気にされる方は注意が必要です。

もう一つのお得な購入方法として、インターネットでタイヤを購入という方法もあります。
タイヤの価格面で言えば、通常のお店で販売している価格より断然安かったりしますが、販売価格だけで判断してはいけません。
例えばタイヤだけを購入したとしてもホイールに組み込みが必要ですし、整備関係の仕事している方やそういった友人がいる人でなければ当然、お店に工賃を払って依頼する形になります。
通常、そのお店で買ったタイヤでない持込タイヤの場合、工賃が割り増しになるところが多いです。
しかも、忙しい時期などは持ち込み作業などは後回しにされたり、当日の作業をお断りされる場合もあります。
さらに購入時に送料が掛かる場合もありますし、結果的にそのお店で買って作業してもらうより高ついた・・・なんてことにもなりかねませんのでインターネットで購入の際は、事前に持ち込むお店に工賃の確認を行い、商品代+送料+工賃など総合的にどちらがお得か判断してから購入するようにしましょう。



posted by リョウ at 23:33| Comment(0) | タイヤ・ホイール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。