2013年05月07日

ホイールの基礎知識〜サイズ表記の見方〜

購入時の選び方、サイズ表記の見方
ホイールを新しい物に交換!したいとなった時にデザインや価格などで重視して選ぶことが多いかと思われますが、まずはそのホイールが自分の車に適応しているホイールかを確認することが重要になります。
その為には、まずホイールのサイズ表記の見方を理解しましょう!

@15×A6.5 BJ C5 D114.3 E50

上の表記見ただけでは数字やアルファベットが並んでるだけで何のことやらさっぱりわかりませんよね。(笑)
1つずつ説明していくと(言葉だけの説明で少しわかりにくいかもしれませんが・・・)
@リム径
リム幅とはホイールの直径をインチサイズで表しています。上の表記の場合15と書いてありますので15インチのホイールということになります。当然、ホイールのインチとタイヤのインチは同じでないと組み込むとは出来ない為同じインチサイズのホイールとタイヤを用意しないといけません。

Aリム幅
リム幅とはホイールの横幅をインチサイズで表しています。上の表記の場合、横幅が6.5インチのホイールということになります。(もしくは61/2と表記されている場合もあります。)
例えば同じ15タイヤのタイヤでもさまざまな横幅のタイヤが存在します。それに合わせてホイールもさまざまな横幅(リム幅)のホイールが作られています。ホイールの横幅(リム幅)を組み替えるタイヤの横幅と近いものにしないと、組み換えはできたが、外から見てホイールだけがタイヤより出っ張っているような形になったり、その逆にタイヤがホイールより盛り上がった形になってしまいます。

Bフランジ形状
フランジ部(リムの縁)の形状をアルファベットで表記しています。
フランジ形状はホイールの銘柄、サイズなどによって決まってしまう為、選べる物ではありませんのでサイズ表記上記載されてはいますが、購入の際などは特に気にする必要のない物と考えてよいでしょう。

Cボルト穴数
取付ボルトの穴数で4穴、5穴、6穴が代表的な数です。
車によってホイールを取り付ける箇所(ハブ)から出ているボルトの本数が違いますよね?
それに合わせてホイールに開いている穴の数も違います。
上の表記の場合5つの穴が開いているホイールということになります。
中にはには1つのホイールで4穴、5穴どちらにもとりつけられるホイールも存在します。

DPCD
Pitch Circle Diameterの略で、頭だけ取ってピッチと呼んだりもします。
ボルト穴の中心を結んだ円の直径をミリメートルで表記したもので国産車では100mm、114.3mmが主流です。
文章だけではわかりにくいかもしれませんが、100mmと114.3mmではCのボルトの穴同士の間隔が違い、ホイールのインチサイズやリム幅が同じでもこのPCDが違うことにより、ホイールの穴と取付車両のボルトの位置が合わず取り付けることが出来ないということもありますのでご注意を。
中にはマルチPCDと呼ばれる、1つのホイールに穴がたくさんあいているタイプのホイールもあり、100mm、114.3mmどちらか合うほうのボルトと穴の位置を合わせることにより取り付けることが可能なホイールも存在します。

Eインセット(以前はオフセットと表記されていましたが名称が変更になりました。)
リム幅の中心を基準に、ディスクの内面(ハブ設置する面)が何ミリずれてるかを表記しています。
簡単に言えば、取付けた時にホイールが外側に出っ張るのか?内側に引っ込むのか?という事の基準です。
上の表記の場合、インセット50mmという表記なので、取付面が中心よりも50mm外側に出ているという事になります。
また中心より内側に入る場合は、「アウトセット」±0の場合はゼロセットと呼びます。
当然、ホイールが内側に入っているよりは外側に近いほうが見栄えはよくなりますが、このインセットの選択を間違えると、フェンダーからタイヤやホイールがはみ出してしまう可能性もありますので要注意です。(はみ出ししていると保安基準不適合となり、そのままの状態では車検も通りません。)

以上の項目がホイールを選ぶ際の主なサイズ表記になります。
カタログやネット上で検索すればイラスト付きでもっとわかりやすいものもあるかと思われますので、この文章だけで理解しきれなかったという方は、そちらもご覧になることをオススメします。
お店などのホイール売り場に行けば、例えばこの車にオススメ!などのPOPがついてたりしますが、同じ車種でも年式などにより、サイズは変わったりしますし、はみ出しやブレーキへの干渉などといった部分は、実際に装着してみないとわからない部分もありますのし、またインチアップやダウンなどサイズ変更されたい場合などは純正のホイールサイズを元にサイズなどを変更する必要がありますので、お店で買われる場合などは、店員さんなど知識のある方と相談の上での購入されることをオススメします。






posted by リョウ at 12:25| Comment(0) | タイヤ・ホイール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。