2013年05月14日

スパークプラグの基礎知識〜役割と種類〜

スパークプラグの役割
一般的なガソリン車のエンジンは、燃料(ガソリン)と空気を混ぜた、混合気をタイミングよく燃焼・爆発させることによって動力を得ています。その混合気に火花をとばし点火する役割を持つ部品がスパークプラグと呼ばれる部品です。(点火プラグなどとも呼んだりします)
部品自体の大きさは小さなものですが、その役割は車を動かすことに関してとても重要なものであり、また消耗品であることから定期的な交換が必要になります。



上の写真のような形状をしたものが、エンジン内に何本も装着されており、そのうち1本でも点火が上手くいかないと始動不良やアイドリング不安定などエンジンに不具合が出てしまいます。(装着本数は、車種やエンジン型式によって異なります)
上でも挙げたようにスパークプラグは定期的な交換が必要な消耗品であり、劣化してくると火花が発生する電極部分(上の写真の発火部形状の白いところから突起している部分)が磨耗してきたり、焼け焦げてきたりなどしてきます。
エンジン内部の部品と書きましたが、プラグの脱着自体はエンジン外部から出来るようになっています。
車種によっては、簡単だったり手間だったり様々ですが・・・。

スパークプラグの種類
スパークプラグには、大きく分けると3種類のプラグがあり(形状などの種類の違いは除く)、車種やエンジン型式によって新車時に採用されているプラグが異なります。

ノーマルプラグ
昔から多くの車種に採用されているプラグで、部品単価自体も安価なものが多いです。
交換目安は、一般的に走行距離で2〜3万キロごとの交換が推奨されています。



イリジウムプラグ
イリジウムプラグには中心電極部分にイリジウムという素材が使用されています。イリジウムプラグは腐食しにくく、低電圧でも強力に発火するので、エンジンが温まっていない時や加速している時でも確実に点火することが出来ます。それにより燃費の向上、エンジンのパワー向上などに繋がったりすることもあります。すなわち、ノーマルプラグに比べイリジウムプラグの方が高性能・高寿命なプラグと言えます。
ただし部品の単価は、ノーマルプラグより高価ですが・・・。
交換目安は、一般的に走行距離で10万キロごとの交換が推奨されています。



白金(プラチナ)プラグ
イリジウムプラグと似ており、こちらも中心電極部分に白金を使用することで耐久性が高く高寿命なプラグです。
交換目安は、イリジウムプラグと同じで一般的に走行距離で10万キロごとの交換が推奨されています。
イリジウムと同じく部品の単価はノーマルプラグより高価です。
耐久性では、イリジウムプラグと同じくらいのものと考えてよろしいかと思いますが、着火性能に関してはイリジウムプラグの方が優れていると言われています。(燃費の向上など目に見えての違いはあるかはわかりませんが)



以上の3種類が主に搭載されているプラグであり、主に高性能・超寿命のイリジウムプラグや白金プラグは高排気量のエンジンなどに装着されていることが多いですが、最近では低燃費車(エコカー)などにも標準搭載されている車も増えてきています。(同じ車種でも年式やエンジン型式などにより異なります)
エンジンルーム内や取説などにその車に搭載あるプラグの種類なども記載されていたりしますし、カー用品店やホームセンターなどのプラグ売り場に適合表も置いてありますのでそちらで確認できます。
同じプラグの種類でもネジ径や形状の違いによりプラグの品番は車ごとにより決まっていますので適合表などで確認の上選びましょう。
イリジウムや白金プラグは、部品単価に関しては一般的にノーマルプラグの3〜4倍くらいしますが、交換サイクルを考えれば、結果的にはノーマルプラグとあまり金額は変わらないかと思います。
また、そのエンジンに合った形状でさえあえば、ノーマルからイリジウムに交換やその逆も可能です。
上に走行距離での交換目安を記載しましたが、あくまで目安であり、車種やターボの有無、使用状況などによっても劣化具合は変化しますので、実際は定期的に取り外して目視による点検するのが1番かと思います。
と言っても、実際見たところで交換時期かどうか判断出来る人は少ないと思いますし、イリジウムプラグや白金プラグを搭載しているエンジンなどは脱着作業が大変だったりしますので、知識のある方以外でしたら、有る程度目安の距離に近付いたら、予防交換、またはプロに点検してもらってそのまま交換という形かよっぽど車検〜次の車検までにかなりの長距離を走る方とかでなければ、車検時や12ヶ月店検時などにプロの方に状態を点検してもらう形で問題ないかと思います。
かなり劣化してる状態であれば、エンジンの掛かりが悪くなったり、エンジンを掛けた後のアイドリングの調子が悪くなったりなど明らかに違いがわかると思いますし。(その原因がプラグのせいだとは限りませんが)


posted by リョウ at 22:11| Comment(0) | スパークプラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。